So-net無料ブログ作成
検索選択

森林2ワンショット [静]

自宅でのナミのアップ

SONYα700 ミノルタAF35-105mmF3.5-4.5

1.jpg

ビビはおやつのガム(牛皮巻き)に夢中です。

2.jpg

20年ほど前にフィルム一眼ミノルタα5700iで使っていたミノルタの標準レンズAF35-105mmF3.5-4.5をα700に装着して試し撮りしてみました。α700で使うと標準域から望遠域の画角になります。でも昔のレンズは35mm始まりなんてあったんですね。もう忘れていました。当時のミノルタ時代のαレンズはボケの良さが評判でした。

森林公園で2ワンショットを試し撮り まずは順光で ナミビビは太陽が眩しそうです。

3.jpg

最近よく写す横顔2ワンショット 真剣に何かを見つめています。

遊んでいる子供たちを目で追っている瞬間です。

4.jpg

ナミビビ逆光シルエット

5.jpg

ゴーストにフレアーが出まくりです^^;

夕陽に染まるナミ&ビビ

6.jpg

このレンズ色かぶりもあるのかな?

ナミ&ビビベンチショット

7.jpg

何かが気になるナミ それが気になるビビの図(笑)

8.jpg

ナミ&ビビ切り株2ワンショット

9.jpg

影がなが~いナミ&ビビ2ワンショット タイトルも長い^^;

ビビは言葉掛けで首をかしげています^^

10.jpg

このレンズ ゴーストやボケがちょっとうるさい感じ デジタル時代にはちょっと無理があったようです。

※ミノルタそしてコニカミノルタを経てSONYへ αマウントが使えるのはありがたいことです。SONYさんありがとう。そして頑張れ!

この記事はアレクリパパさんの「SONY、頑張れ」 の応援に共感して記事にしました。


nice!(95)  コメント(43) 
メッセージを送る